スキンケア効果の高いブレンド脱毛と施術に適した時期

医療機関の針脱毛は強力に脱毛ができる施術として知られており、それゆえにスキンケアの一環として施術を受ける方は珍しくありません。ただ、医療機関の針脱毛は痛みが強いという弱点があります。
しかしながら針脱毛のように高い脱毛効果がありつつも、痛みが比較的弱い脱毛方法もあるのです。それはブレンド脱毛と呼ばれる施術ですが、これは高周波に弱電流をプラスして脱毛を行うという施術です。脱毛の仕組みは針脱毛と同じですが、施術中の痛みは軽減されており、尚且つ高い効果がある施術とされています。また、針脱毛の場合は医療行為に当たりますのでエステサロンではできない施術ですが、ブレンド脱毛の場合は医療行為には当たらない為、エステサロンでも受ける事ができる施術となっているのです。
高い脱毛効果があるブレンド脱毛ですのでスキンケアにも最適ですが、ただいつでも効果がある脱毛方法ではありません。その他の脱毛方法同様、施術に適した時期があります。
そもそも毛には一定のサイクルが存在します。これは毛周期を呼ばれているサイクルですが、成長期と退行期、休止期に分類する事ができ、脱毛に適した時期としては成長期です。退行期だったり休止期の場合ですと毛穴から毛根が離れている為に効果が低くなったり、毛根がない状態になっているゆえに効果が低くなってしまいます。ですから退行期や休止期に脱毛をしても殆ど意味がありません。ですから適した時期を見極めながら脱毛を行っていく必要がありますし、良いタイミングに施術を行ってこそスキンケア効果も高くなるのです。つまり完全に脱毛する為には一回の施術で完結させる事はできず、何度かの施術を受けてこそ、ようやくしっかりと脱毛をする事ができます。